セックス時の尿意を解決

セックス中に尿意がきたら

 

もう少しで絶頂に達しそうな周辺で、ソワソワした尿意に悩まされた遭遇ははありませんか?

 

このまま負荷されるとおもらしをしてしまう。いいところでセックスを中断するしかありません。

 

ラブグラ,通販,即日,市販,効果,副作用,尿意

 

何故セックス中にわくわくした尿意が起こるのか?セックス中に女性が尿意を感じて仕舞う事情は?

 

セックスやオーラルセックスなどで尿意を感じる原因は、女性ケースの体制にあります。女性ケースは膀胱とほど近い場所にあります。

 

そのため、女性ケースへの負荷が膀胱辺りへって伝わり、尿意が起こり易くなります。

 

ですが、いいところでセックスを中断して便所をめぐっても、排出される尿分量は安いことがほとんどです。セックス内輪の尿意は膀胱内に尿が溜まっているかではありません。

 

 

ワクワク尿意を克服する

ムズムズする尿意が起こるといったセックスに密生できなくなります。

 

一番重要なのは便所で目線を足しておく

 

セックスで尿意を感じやすい人類はセックスの前に便所で目線を足して下さい。尿意を感じやすい人類はしっかり行ってください。

 

前もって目線を足しておけば安心ですし、わくわくの原因が尿なのか潮なのかのがわかります。

 

それが潮であればガマン講じる入り用もありません。思い切り吹いて下さい。

 

 

相手に悠々動かして買う

次に男根や指などじっくり動かしてもらってください。手っ取り早いピストン行為をですと、負荷が強すぎて尿意があらわれ易くなります。

 

次第に動けば尿意も起こり辛くなります。少しずつ膀胱周辺も負荷に慣れるので尿意も減じ易くなります。

 

 

尿意をもらい易く講じる身構え

自分の尿意を感じやすい身構えを知っておくことも大事です。尿意を感じやすい身構えがあれば、その反比例もあります。

 

特定の身構えで尿意が起こるのがわかっていれば、その身構えを控えるなどしていれば、尿意を気にせず長くセックスを喜べるはずです。

 

 

セックスのルーツは水分補充だ

尿意のうずうずが起こらないように水分補充を避けている女性も多くいます。ただし、脱水疾患が起こってしまう可能性があり危険です。

 

セックス内輪やセックス後にコンディションが悪くなることはありませんか?全身で小気味よい脱水疾患が起こってあるケー。

 

脱水疾患では頭痛・吐き気・めまいなどの体調不良が起こるケースがあります。体調不良が起こっていては、気持ちいいセックスはできません。

 

尿意を起こさないように、自分の尿意を感じやすい身構えを分かり、水分補充はバッチリ摂って下さい。

 

>ラブグラの安全な通販はここ<

 

ラブグラTOPへ